tamayura*珠響

5月のいけばな

早いもので 5月を迎え 暦も明日は八十八夜となります

今月のいけばなは 端午の節句のお花 <花菖蒲>を生けました

c0187754_15134819.jpg
                             来月生ける<杜若・かきつばた>は
                             女性らしく優雅に生けるのに対して
                             <菖蒲・しょうぶ>は凛と直ぐやかに
                             潔いイメージです

                             花の色は白・紫・黄などがあります
                             今日の花名は<むら雲>です





日常の生活であやめ科の植物を目にすることのなくなった現代では

<菖蒲>も<杜若>も見分けがつかなくてもしょうがないですが

生けてみると まったく違った美しさを持っています

「いずれが アヤメか かきつばた」 という言葉はどれもすばらしく

優劣つけがたい様子を示します。昔から見分けにくかったのですね

それぞれの美しさを表現する素敵な写真をリンクしましたので是非ご覧くださいませ

ガーデニングでは育てやすいジャーマンアイリスが主流ですが

日本のアヤメ科のお花は とても繊細で清らかです
                            c0187754_15533164.jpg

もう1瓶、ワイヤーワークの練習がてら

竹器に撫子と新緑のモミジを生けました

新緑を渡る風をイメージしました

by tamayura-okeiko | 2009-05-01 15:17 | いけばな
<< 一凛・橋本幹造先生 日本料理講座 takemoto >>