tamayura*珠響

11月のかな書道

銀杏の色づきが美しい季節となりましたね。

日ごとに色が変わり美しいグラデーションを見せてくれます。

この時期の晩秋を表す言葉に<暮の秋><行く秋>があります。

どちらも去り行く秋を惜しむ 美しい言葉です。

空を渡る鳥と共に秋も去っていくように思われ なんだか感傷的になるころですが

紅葉の色に包まれ 存分に秋を味わって頂きたいと思います。


今月のかな書道は、この時期の句としてc0187754_7245093.jpg

正岡子規の

  さらさらと

     竹に音あり  夜の雪

           を選びました

北国からは初雪の便りも届く頃となりました


22日は二十四節気の<小雪>を迎えます

季節の移り行く早さに驚かされますね。

間もなく 冬の到来です。

            

by tamayura-okeiko | 2009-11-20 10:00 | かな書道
<< MAKIさんトークショー Padonni・パドンニ >>