tamayura*珠響

<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧


takemoto

笠原先生のサイン入りレシピ本を受け取りに伺って

次回講座の打ち合わせをしていただきました

次回5月28日の講座のメニューが決まりました


     ・鯛の薬味海苔巻き   塩わさび・柚子こしょう酢味噌を添えて

     ・鶏ももの山椒焼き  ししとう  黄身おろし

     ・たたきおくらと梅・帆立の茶碗蒸し

     ・新しょうがの炊き込みご飯



そして・・・ここで  大ニュースです!

笠原先生のご紹介により、代官山takemoto の店主 武本 賢太郎さんが

tamayuraの講師になって頂くことが決まりました

武本さんは金田中で副料理長をなさり向島水野では料理長をなさった方だそうです

代官山takemotoは本格的な日本料理をゆるりとした雰囲気で出してくださる

注目の料理店です

伺うのがとても楽しみです

皆様も 是非 お出かけくださいませ

by tamayura-okeiko | 2009-04-30 18:50 | 料理講座

RUKUEスチームケース

最近我が家の食卓に頻繁に登場する

RUKUEスチームケースですが・・・かなりの優れものです

ELLE la table で長谷川智永子さんが紹介していたものですが

ゴールデンウィークに伊勢丹にて彼女が実演販売いたします

c0187754_7284741.jpg


是非お近くにいらしたらお出かけくださいませ

by tamayura-okeiko | 2009-04-29 07:29 | 料理講座

ヒルズクラブ

また食べたのーと言われてしまいそうですが・・・(笑)

会員のkumiさんに 憧れのヒルズクラブに連れて行って頂きました

メンバーオンリーの世界なので、ちょっぴりドキドキで出かけました  (本当ですよ)

c0187754_6544160.jpg

お花の飾り方も素敵でサロンでもトライしたいと思います


お食事は中華を頂いてラウンジでお茶という優雅なコースでした

c0187754_716465.jpgc0187754_717570.jpg










c0187754_7172093.jpgc0187754_7172630.jpg










c0187754_7173343.jpg

51階からの景色はサロンからの景色とはまったく違って
東京湾の形が見えるかのように遠くまで見渡せました




今月は本当にリラックス月間でした

来月は・・・がんばって・・・働きます

by tamayura-okeiko | 2009-04-28 06:30 | レストラン

陶片木・とうへんぼく

今回は松本での滞在時間に余裕があったので              c0187754_20364925.jpg    

4年ぶりに 以前よく通っていた陶器店

「陶片木」に 伺いました

よく 器好きなご主人のお話をうかがって

素敵な器を眺めながら奥さまの美味しいお茶を

いただきに出かけたものです

c0187754_4321155.jpg年に2回の買い付けには
                                      3000キロを走り工房を廻るそうです
                                       そうして集められた器には
                                      いつも野に咲く花が添えられています


                                  c0187754_4364616.jpg
購入した器にはこんなお手紙が
添えられていました

  陶片木のうつわたち
  ブルーな日には、少し後ろから
  エールをおくったり
  たまには いっしょに 
     いじけたり  はじけたり
  そんな貴方の人生に 少しだけ・・・。



今回我が家にやって来たのは・・・

c0187754_4431817.jpg店主の小林さんが
                                       デザインした急須です
                                       もう少しスマートでふたのつまみが                                              細いはずだったのに・・・と言っていましたが
                                       なかなか美しいフォルムです




c0187754_4462220.jpgこれからの季節に
                                       いいかなぁと購入したガラス器
                                       厚みと質感のあたたかな感じが
                                       気にいりました
                                       
                      

c0187754_449834.jpgずっと丸いティーポットを
                               探していたのですが、ここで出会うとは思いませんでした
                               中に入っているのはmamiさんから頂いた
                               フレーバーティーです


 陶片木・とうへんぼく
                松本市中央3-5-10中町通り
                          0263(32)0646

                        ご旅行の際には是非お立ち寄りくださいませ

                                        

by tamayura-okeiko | 2009-04-27 20:30 | 料理講座

松本へ

私が 以前松本で所属していたかな書道の会のc0187754_2022133.jpg

社中展を見に 松本へ行ってきました

いつも変わらぬ優しい笑顔の

中村茂子先生です

作品は屏風仕立ての大作でした



c0187754_204464.jpg

                      水穂会会長の日比野光鳳先生の賛助作品は
                                  華やかな朱色の料紙に百人一首の歌でした

人はいざ心も知らずふるさとは

              花ぞ昔の香に匂いける


                           (紀貫之)

                              c0187754_20221635.jpg
展示がされていた松本市美術館には      

松本出身の草間弥生のモニュメントがあります

当初は驚きましたが

なかなかいいものです


c0187754_2024586.jpg
        次回の企画展は 「柳宗理」展です

      また帰ろうと思います(^^)楽しみです



                                c0187754_2026658.jpg



こちらは小澤征二さん率いる

サイトウキネンの開催される

音楽文化ホールです

by tamayura-okeiko | 2009-04-26 19:30 | かな書道

笠原先生 レシピ本

tamayura珠響 特別招待講師である

「賛否両論」の店主・笠原将弘先生の はじめてのレシピ本が

24日に発売されました(定価1575円)

c0187754_19382067.jpg
                                    イケメンシェフぶりを前面に出さない
                                    上品な仕上がりで
                                    ページをめくるごとに
                                    先生のやさしくてあたたかなお料理に
                                    包まれるようです


c0187754_19443469.jpg



サイン入り本購入希望の方、

  購入した本にサイン希望の方は

     メールにてお知らせくださいませ。

ご友人の本も注文可能です。よろしくお願いいたします

by tamayura-okeiko | 2009-04-25 19:30 | 料理講座

L`ATELIER de Joel Robuchon

来月からまた忙しくなりそうですが

今月はずいぶんお食事に出かける事ができました

美味しい 美しいご飯を食べての 会話は本当にリフレッシュできます

今日はmiyokoさんとヒルズのRobuchonに行きました

独特なお店の雰囲気がとっても大好きです

c0187754_953615.jpg
     Robuchonのパンはいつも美味しいです

     こういうお皿ほしいなぁといつもお店で眺めながら・・・

     どう使おう・・・って手にする事ができませんでした

     こう使えばいいんですね(^^)


c0187754_9534663.jpg

ジャガイモのマリネサラダ
    イベリコハムとパルメザン  コポーと共に




c0187754_954176.jpg
      アイナメのポアレ
              春キャベツのエチュベ





c0187754_9544436.jpg
イチゴのコンフィチュールとムース
 練乳のアイスクリームと
    ピスタチオの泡を乗せて




ゆっくりお話できてよかったです

また誘ってくださいね

by tamayura-okeiko | 2009-04-25 10:07 | レストラン

4月の和菓子

4月の和菓子は新緑の美しい今の季節らしい

<青楓>と<屑桜>でした

c0187754_22274875.jpg



吉野の葛粉を使って餡を包み茶巾絞りにし冷やし固め桜の葉で包みました
 
葛の透明感がこれからの季節にぴったりです

こいのぼりのおせんべいは 昔懐かしい ‘亀谷万年堂’のものでした(^^)


c0187754_2354661.jpg道明寺粉を若葉色にし

                                             楓の葉のようかんを乗せた

                                             <青楓>








                            c0187754_23145291.jpg
白餡を抹茶色に染めて

葛で包めば 新緑の

<葛桜>です









c0187754_23254160.jpg

                                  今日のお茶はミッドタウン限定の       

                                     虎屋オリジナルの 和菓子に向く紅茶でした

                                     佐賀県の茶葉を紅茶の製法で作ったようです



                         c0187754_23313737.jpg
ウェルカムフラワーは            

研究会の練習花ですが 

ふといを使った初夏の立花を

生けました





c0187754_23373043.jpg
                                 テーブルにはガレの花器に

                                 モカラとデルフィニュームを

                                 華やかに生けました





                                                                  

by tamayura-okeiko | 2009-04-24 23:20 | 和菓子

<清明>と<穀雨>

<和>の心を大切に考える上で<季節感>はとても重要なので

ブログにて歳時記をお伝えすると宣言していながら・・・

二十四節気の<清明>と<穀雨>をご紹介するのを

うっかり忘れていたようです

二十四節気は約15日に一度のペースで訪れます

まさにその季節を表現した言葉選びだなぁと感心します

<清明>

草花が咲き鳥が歌い万物が清明になるころ とされます(4月5日ころ)

中国ではこの<清明>の日に、野に出でて青い草を踏み春を楽しむ

<踏青>と呼ばれる風習がありました

この春を楽しむ風習が現在のお花見に繋がったとされています

桜の花は 古くから<田の神>が降りてくる依代(よりしろ)と考えられていた花でした

冬の間山に帰る神はこのころ里に降りてくるとされ

お花見は本来こうした神や先祖の霊をお迎えして春を愛で祝うというものだったようです


<穀雨>

穀物を潤す春の雨がふりそそぐ時期 とされます(4月20日ころ)

雨が降って百穀を潤すという時期で、やわらかな春の雨が降る日が多くなります

一雨ごとに木々の緑も少しずつ色鮮やかになっていくようですね

また、田畑の準備が整うころとされ、先日の京都へ向かう新幹線の窓からも

田に水を張った景色がとても美しかったのを覚えています

静岡を通り過ぎたころには 茶畑がとてもきれいでした

次の二十四節気は<立夏>ですがその前に<八十八夜>を迎えます

夏が近づいているんですね

by tamayura-okeiko | 2009-04-22 18:30 | 歳時記

ティーアドヴァイザー

お稽古の後のお茶タイムを楽しみにしてくださる会員の方も

多くいらっしゃるようですが、私もとても大事な時間と考えています

今日のかな書道のお茶タイムは ティーアドヴァイザーの勉強をしている

akikoさんに とても珍しい紅茶を入れていただきました

c0187754_2028893.jpg                             いつかはサロンで
                             教えたいとの事ですが
                             ティーアドヴァイザーという
                                  言葉がぴったりで
                             うっとり視線で眺めていました(^^)
                                
                             夏にはfumieさんがオレンジとの
                             セパレートアイスティーを
                                 作ってくださるとの事
                             今から楽しみです




紅茶はファーストフラッシュという お茶で言えば c0187754_2033543.jpg

一番摘みという感じでしょうか             

ロットナンバーの付く茶葉で、

香りも色もとっても繊細でした



akikoさんありがとうございました

またよろしく お願いいたします

by tamayura-okeiko | 2009-04-21 23:30 | サロン