tamayura*珠響

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


ロブマイヤーグラスで中国茶を楽しむ会

こちらも先月のお話ですが、CHINESE TABLE の sacco先生と
salon de syanti のyuko先生と ロブマイヤーグラスとのコラボ企画
<ロブマイヤーグラスで中国茶を楽しむ会>に参加してきました。
c0187754_5594189.jpg


by tamayura-okeiko | 2011-10-21 10:00 | レッスン

久しぶりに母とのんびり

久しぶりの休日で、母と高島屋カードの企画の玉三郎舞踊公演と
帝国ホテルのアフタヌーンティーのセットというプランに出かけてきました。
帝国ホテルの16階に上がるのも久しぶりで、皇居を見下ろす絶景を見ながら
優雅な時間を母と二人で過ごすことができました。

玉三郎の他を圧倒する妖艶な美しさにうっとり。
指先、足先までの完璧な美しさを見ながら、芸を極めるって素晴らしいなぁと・・・

私は、芸事が多過ぎだけど(笑)それぞれ頑張ろうって思いました(^^)
やっぱり、のんびり過ごしてリセットするのは大事ですね
c0187754_7542965.jpg


by tamayura-okeiko | 2011-10-19 12:00 | プライベート

10月のいけばな

今月は花木(かぼく)本来の枝ぶりを生かしたお生花(しょうか)を
正風体で生けてみました。
枯れた風情が秋らしさをさらに引き立てています。
c0187754_8333337.jpg


by tamayura-okeiko | 2011-10-18 10:00 | いけばな

池坊研修学院<自由花特修・第7期>

ダンスイベントを終え、ほっと一息ついたと思ったら
2日後の12日から14日まで京都の池坊研修学院で勉強でした。
いったん帰宅しその明後日の16日は京都の書道の研究会に日帰り・・・と
相変わらずの生活です(笑)
来年こそ、<余裕>をテーマに頑張りたいです(^^)

今回の自由花特修クラスのテーマは<四方面>
現代の展示空間に必要とされていることですね。
私は3日間かけて、大きな展示空間をイメージして作ってみました。
黒い枠は裏側から見るとシルバーにしてイメージを変えてみました。

c0187754_9224540.jpg

木枠制作も一から、釣っているオブジェも白い棒の状態からの制作でした。
葉っぱも色染めを三段階にしてみました。
お花を生けるというより大工仕事ですね(^^)
でも、結構こういう制作、好きですemoticon-0171-star.gif

by tamayura-okeiko | 2011-10-17 08:30

十三夜の室礼<室礼三千>

9月の室礼三千のお稽古は<十三夜の室礼>でした。
基礎科を終え専科に進むと同じテーマも深く勉強しますし
材料を与えられたうえで、自分なりに室礼を考えていくので楽しいです。
室礼もなかなか奥が深そうです。
塗りのお敷きに映るお餅の陰が湖面に映る月のようで美しいと
おっしゃっていました。日本文化らしい感覚で素敵ですね。
c0187754_7195390.jpg

十五夜を<芋名月>呼ぶのに対して十三夜を<栗名月>と呼びます。
今年の十三夜は10月9日でした。
ご覧になりましたでしょうか?

もうひとつの室礼は写経を添えてみました。
tamayuraでも写経に取り組んでいる方が数名いらっしゃいますが
心が浄化されるようでいいものです。
c0187754_7302228.jpg


by tamayura-okeiko | 2011-10-16 07:00 | レッスン

9月の茶道

先月9月の茶道講座は<盆略手前>でした。
数ヶ月はこの<盆略手前>をいたしますので、是非ご参加くださいませ。
お家でさっとお茶をたててみるのも素敵です。
c0187754_772811.jpg


静かなお茶室で頂くお菓子は格別です(^^)
c0187754_719863.jpg


茶道講座は毎月第2木曜日に開催しております。
是非ご参加くださいませ。

by tamayura-okeiko | 2011-10-15 09:00 | 茶道

日展入選しました

第43回日展に入選することができましたemoticon-0171-star.gif
今年は本当に書いたので喜びもひとしおです。
ご覧になれる方はご一報くださいませ。
チケットをお送りいたします。
c0187754_9481971.jpg


by tamayura-okeiko | 2011-10-15 08:45 | かな書道

9月の和菓子

先月の和菓子は<やきいもまんじゅう>と<カステラ>でした。

オーブンからでた焼きたては、また違った美味しさがあります。
c0187754_6595716.jpg


お砂糖控えめでこだわりの材料で作った和菓子は味も優しいですね。
c0187754_711695.jpg


by tamayura-okeiko | 2011-10-10 06:30 | 和菓子

和の包み<秋>

和菓子講座の際のお持ち帰りの箱の のし紙を毎回提案させて頂いております。
 季節の絵を描くことがほとんどですが、今月は和紙と千代紙を使ってみました。
やはり和の包みはリボンではなく水引が合います。
いろいろな和紙や千代紙、水引を用意しておくと重宝ですよ
c0187754_21265941.jpg


by tamayura-okeiko | 2011-10-09 08:00 | 和菓子

9月のいけばな

たまりにたまってしまった写真を順にアップしていきますね。
こちらは9月初めの<いけばな>
生花新風体を生けました。生花正風体が真・副(そえ)・体(たい)という
ルールの中で生け込むのに対して、新風体はメインになる花材を主(しゅ)とし
それに対応させる花材を用(よう)全体を整える花材をあしらいとします。
主役をはっきりさせるのも日本文化の特徴でしょうか
かな書道でもそうです。
c0187754_20593816.jpg

このお花では
9月の始めでまだ暑さの残る季節でしたが、秋を感じさせる<ワレモコウ>を主に
<アレカヤシ>を用として対応させました。
ワレモコウの<点>に対してアレカヤシの<線>がお互いを引き立てあいます。
根締めにあしらいとして<リンドウ>を合わせました。
リンドウも秋を代表する花材です。

by tamayura-okeiko | 2011-10-09 06:30 | いけばな