tamayura*珠響

<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


燕子花(かきつばた)水陸生け

c0187754_22504827.jpg


6月のいけばなは先月の<菖蒲>に続いて<燕子花>を生けました。
菖蒲は男性的に清々しく生けるのに対して、燕子花は女性的に優美に生けます。

花材が用意できたので、今年は初めて夏はぜと共に<水陸生け>に
挑戦して頂きました。
最近いけばなを始めて、燕子花が初めての方も何人かいらしたのですが
皆さん上手に生けていらっしゃいました。

燕子花は水辺に咲く<水物>夏はぜは<陸物>として、同じ剣山ではなく
別の剣山に2株で生けます。
花器に水の部分が多いので目にも涼やかです。

もう1瓶、自宅にお持ちの花器と飾る場所をイメージして自由花を生けて頂きます。
花材は燕子花の葉、アディアム、ガーベラです。

c0187754_23355941.jpgc0187754_23362347.jpg






c0187754_23403139.jpg








rinaさんは夏はぜの枝に余りがでたので自由花に使い、
素敵に生けていらしたのでご紹介させて頂きます。

来月は予定通り 第一金土曜に開催します。

by tamayura-okeiko | 2013-06-12 22:49 | いけばな

燕子花<かきつばた>

c0187754_20243936.jpg

今年からかな書道の講座と平行してスタートした<めざせ筆美人講座>
ご希望の方にはお手紙に添える絵を描いて頂いています。
今月は燕子花(かきつばた)
私の一番好きなお花です。
四季咲きなので、今がもっとも綺麗な季節ですが、添える絵としては
使える期間も長く重宝です。

明治神宮の燕子花は今週末が一番の見頃とのこと。時間を作って行きたいな。

by tamayura-okeiko | 2013-06-12 20:22 | かな書道

tamayura茶道講座

c0187754_2383228.jpg


tamayura茶道講座は原則的に第2火曜に開催しています。
お時間は10時から14時まで入退室フリー制になっています。
場所はマンション内のお茶室。

講座を開催して間もなく2年になります。
最初は頑張って着物でしていたのですが、最近は気楽にお洋服で
和気あいあいとお稽古しています。

たたみの歩き方や和室でのマナー等、日常生活の中で役立つことも沢山あります。
また茶室の凛とした空気の中で心も浄化されます。

毎月の参加でなくても大丈夫ですので、是非ご参加くださいませ。

by tamayura-okeiko | 2013-06-11 02:46 | 茶道

端午の室礼

c0187754_12173967.jpg


5月の室礼として端午のお節句の室礼を学びました。

5月は立夏、小満の時。新緑が美しくなり、さわやかな初夏の気配が訪れ
植物は実をつけ始める頃とされます。

こんなよい季節ですが、昔中国においては五月は悪しき月であり五月五日の五の重なる日は
最悪の日と考えられていたようです。

室礼として菖蒲、芍薬、鉄線を生けました。
いけばなと違い、室礼としてのお花は代々伝わる家族を表現することも多いです。
今回も立ちのぼる菖蒲を父母、芍薬を子どもたち、つるものである鉄線で
代々の血縁を表現し後ろにさすことによって、家族を見守る祖父母を
表現するとのことでした。

兜を折った紙は日本橋の<はいばら>のもの。
手染めの色も紙質もほんとうに素晴らしいです。

by tamayura-okeiko | 2013-06-10 12:17 | 室礼

花祭りの室礼

c0187754_1254440.jpg


百花撩乱という言葉がありますが、4月は春から夏に向かう季節で
たくさんのお花が咲き乱れる季節となります。

先月の室礼三千では4月の室礼として<花祭りの室礼>を学びました。
<花祭り>はお釈迦様の誕生日をお祝いするお祭りです。

[独活](うど)や[仏豆]とも呼ばれる空豆とホトケノザも盛物にしました。
お釈迦様のお誕生日なことから散華と銀杏も盛りました。

c0187754_12365021.jpgc0187754_12362251.jpg

by tamayura-okeiko | 2013-06-09 11:40 | 室礼

菖蒲<5月のいけばな>

c0187754_9582726.jpg


5月のいけばなは菖蒲をいけました。
菖蒲は端午の節句に生けられます。燕子花(かきつばた)が女性的なのに対して
男性的に清々しく生けます。

あやめ、オクラレルカ、いちはつ、燕子花、菖蒲などは、長葉物と言われ
お花の美しさだけでなく、葉の美しさも見所です。

c0187754_10265457.jpg


5月は母の日の前でしたのでカーネーションで自由花を生けて頂きました。
花材はカーネーション、かすみ草、キイチゴの葉です。

tamayuraの会員の方はこの花器をお持ちの方が多いと思います。
黒の自由自在という異質素材を使うと、少しの花材でこんなに華やかに
なります。いくつか取り寄せてありますので、ご希望の方はご連絡くださいませ。

by tamayura-okeiko | 2013-06-08 09:55 | いけばな

六月の室礼

室礼三千にて6月の室礼として<水口祭り>の室礼を学びました。
こちらは、自宅に帰ってマンション用の室礼。

田の神様に豊作を祈り、花笠姿の早乙女が田植えするお祭りです。
写真の室礼は稲とかちり干、つくね芋です。
つくね芋は<根付く>にかけています。

c0187754_14144395.jpg


昨日は<芒種>でしたね。

芒種とは、稲や麦など穂の出る植物の種をまく頃のこと。
いねの穂先にある針のような突起を芒(のぎ)ということからのようです。

かまきりが生まれる頃ともされるようです。
私が子どもの頃は必ずこの時期、男の子が登校途中で取って来たカマキリの卵が
机の中でたくさん生まれちゃって教室中大騒ぎになったものです(^^)

今の子たちはきっとカマキリの赤ちゃんしらないんだろうな。

by tamayura-okeiko | 2013-06-06 14:13 | 室礼

作品つくり

2013年を迎え、今年は頑張ろうって思っていたら、あっという間にもう6月に
なっていました。本当に早いですね。
今年は自分の勉強に力を入れたいと思っています。
こちらは今年の水穂書展、読売書道展に出品する作品。
伊藤左千夫の歌を初めて作品として書きました。
歌選びから、14枚の作品の構成、紙選びなど半年の作業がようやく終了。
出来た。。。というより、いつも時間切れですが、一歩一歩いい作品に向かって
成長できたらなって思います。

これからは、ブログもアップしまーす(笑)

c0187754_16415814.jpg


by tamayura-okeiko | 2013-06-01 16:35 | サロン