tamayura*珠響

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


暮れゆく秋

c0187754_9534379.jpg


玄関に<暮れゆく秋>をイメージして
新風体生花のお花を生けてお迎えのお花としています。

池坊には生花・立花・自由花の三種のお花がありますが
生花・立花には伝統的な正風体・現代的な新風体があります。

このお花は新風体生花です。

作品のテーマとなる<主>この作品では石化柳(せっかやなぎ)の枯れた枝に
晩秋のイメージを重ねました。
それに対する<用>は<主>を引き立たせる役割をします。
この作品では玉シダです。玉シダの緑に生命観を表現し、対比させました。
リンドウは作品の全体を引き締める役割の<あしらい>です。

数少なく生ける中で多くの表現をする点は<俳句>の世界にも似ています。
表現は無限大です。

by tamayura-okeiko | 2013-11-11 10:05 | いけばな

掛け花の器 制作

c0187754_7303183.jpg


玄関の壁にかざる器がほしいんですという生徒さんのご希望から
掛け花の器を制作しました。

いけばなはいまだに和服を着て和のお花を生けてるというイメージを
もたれている方もいらっしゃいますが、現代のいけばなはさまざまです。
この花器を作る時も、ドリルを使ったりと。。。まるで職人仕事です。
実は私の一番得意分野です(^^)

こちらはマンションの玄関や洗面所にとイメージした白い器。
プラスチックに美しい和紙を重ねています。

c0187754_7361589.jpg


もうひとつ、もう少し和なイメージでシックなパターンも作りました。
こちらは木目の板にゼブラ柄の和紙を重ねました。
白木調も制作してみようかと思っています。

少ないお花で素敵な空間ができあがります。
大きさは縦30センチ横幅が白が15センチ木目が20センチです。

ご希望の方は講座ができますのでお問い合わせくださいませ。

by tamayura-okeiko | 2013-11-05 07:45 | いけばな

てづくりポン酢

c0187754_7185519.jpg


かぼすを沢山いただいたので、はじめて<手づくりポン酢>に挑戦しました。
自然なおいしさに感激。
何日か置いた方がいいらしいので、今から何のお料理で食べようか楽しみ♡
おすすめです。

いろいろレシピ探しをしてこのレシピで作りました。

                 すだち(又は柚子)のしぼり汁100ml
                 醤油150ml
                 酒50ml
                 みりん50ml
                 かつを節小1パック(3g)
                 昆布4cm角ぐらい


by tamayura-okeiko | 2013-11-05 07:25 | プライベート

いけばな初参加作品

c0187754_124572.jpg



c0187754_1255778.jpg
3人目をご出産なさったkaeさんがいけばなクラスに
復帰してくださいました。
以前は書のクラスにご参加なさっていたので<いけばな>は初体験。

とても素敵に生けてくださいました。
上の作品は玄関用に。
こんなお花でお迎えされたらご家族も喜ばれますね。

下の作品は寝室の棚にと。
鮮やかで素敵です。

先日 海老蔵さんと池坊の教授が<日本文化とおもてなし>
というテーマでシンポジウムを開催されました。

<おもてなし>ブームですが、<いけばな>はお客様目線で
おもてなしの心がベースにあります。
少ない花材で大きな空間を構成するのに、お花に向かい合う
時間は<無心>で<禅>にも共通するように思います。
とてもよい時間です。


各ご家庭の飾る場所を考慮してご指導しておりますので
おもてなしの<いけばな>を生けにいらしてくださいませ。

by tamayura-okeiko | 2013-11-02 12:22 | いけばな