tamayura*珠響

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


松本サロンデザート

c0187754_23504580.jpg




今日の松本サロンのデザート。

千尋先生オススメのアイスクリームメーカーで先生オススメレシピで作ったバニラアイスに信州安曇野産のブルーベリーで作ったソースをかけて。

卵白がたくさん余ったので、シアトル土産のチャイの葉を入れたシフォンケーキを添えました。

by tamayura-okeiko | 2017-08-26 23:50

松本サロン

c0187754_11111070.jpg




松本のサロンはまったく違った空間です。
tamayuraのたくさんの方がお持ちのうずまき花器にお花を飾って生徒さんを待ちますくれます

この花器は少ない花材でも、とても華やいだ空間を作ってくれます

by tamayura-okeiko | 2017-08-23 11:11

8月の俳句

c0187754_13332518.jpg



8月の俳句
庭の空に 蝉一声や 月明かり
芥川龍之介

昨日、ツクツクボウシの鳴き声を聞きました
もう秋の気配ですね。
そんな季節を詠んだ句だと思います。

月明かり、の言葉にも秋の涼やかな風にのった虫の声も聞こえてきそうですね。

tamayuraでは毎月季節俳句を色紙に書いていただいています。

by tamayura-okeiko | 2017-08-17 13:33

いけばな自由花

c0187754_6172456.jpg



いつも自由花を逃げてしまうMAMIさんが、2時間かけて、自由花の作品を作りました。

モンステラの面を主にした構成です。
葉が黄色くなったモンステラで秋の訪れを表現しています。
この季節は先枯れした葉をよく使います。
ファッションと同じで、いけばなも季節を少し先取りすると素敵です。

それにしても。雨続き。。。
少し、暑さが恋しいですね^_^

by tamayura-okeiko | 2017-08-17 06:17

手描き熨斗紙

c0187754_2241212.jpg



続いて、娘ネタなのですが^_^

研修の為、横浜高島屋から新宿高島屋に異動になる娘が、ご挨拶に伺うと言って買ってきたお菓子に、印刷の堅ーい熨斗紙が貼ってあったので、こころが伝わるかと、絵と文字を教えて自分で熨斗紙を書かせました。
本人は大満足で持って行きました。

少しでも心が伝わるといいのですが。。。
tamayuraでは、筆を持ったらなるべく熨斗紙はご自分で、と指導しています。
印刷より、ずっと女性的で素敵です。

絵はノコンギク。
立秋を迎え、秋に先がけて野に咲くノコンギク。
伊藤左千夫の野菊の墓のテーマになったお花です

by tamayura-okeiko | 2017-08-12 22:04

残暑見舞い

c0187754_752249.jpg



今日は立秋
暦の上では秋の始まりです。
とはいえ、明日は37度の予想だそう。。。
まだまだ暑さと戦わなくてはなりません。

ハガキでは、今日から暑中見舞いから残暑見舞いに変わります。
娘が初めて筆を持って葉書を書きました。
顔や性格も似て来ましたが字も似ているのかもしれません。割とスムーズに書き上げました。

文字離れ、筆離れ、している時代だからこそ、お手紙を、特に若い方々に書いていただきたいです

by tamayura-okeiko | 2017-08-09 07:05

便箋と封筒

c0187754_15435974.jpg



鳩居堂の商品の打ち合わせ用の試作です。
便箋や巻紙の絵に合わせた封筒を作ります。
同じ柄の文香もセットも作っています

商品並ぶのは9月からになりそうです。

tamayuraを始めた時、筆を1人でも多くの人に持ってもらいたいと、スタートしましたが、この便箋と封筒でたくさんの人がお手紙書いていただけたらうれしいな♡

by tamayura-okeiko | 2017-08-05 15:43