tamayura*珠響

お花を生ける

かな書道のお教室があるので

お花を飾らなくては・・・と朝 早起きをして生けました。

先日頂いた花束の中で元気に生き残っていた(^^)お花に葉を添えました

器はアンティークのエミール・ガレです
c0187754_11161465.jpg


いけばなというと堅苦しい感じもしがちですが

<お花を生ける>という行為そのものが<いけばな>だと思いますし

何より大事なのは<人をお迎えする気持ち>かなぁと思います




もう1瓶は、梅の生花一種生です
c0187754_11205144.jpg


古典的なスタイルですが清清しい気持ちになります



かな書道は 新しい方が2人と最初からなさっている方が1人でした

1年も経たないのにとても上達している事に私まで感激でした

<マイ筆だ・・・>と感激なさっている姿も、とってもほほえましかったです001.gif

書道を楽しんで頂けて、本当にうれしいです

# by tamayura-okeiko | 2009-01-28 11:15 | サロン

三寒四温

春めいたなぁと思ったら  雪の便りが届いたり

今日のような 寒いけど暖かな陽ざしだったりと

三寒四温って言葉通り

行きつ戻りつしながら春になるのですね

毎年楽しみにしている 姿が まんまるく可愛い木の紅梅を 見に行きました

c0187754_23494245.jpg


白梅は香りを愛で 紅梅は華やかな姿を愛でるのだそうです

# by tamayura-okeiko | 2009-01-25 23:49 | 歳時記

1月の俳句

今日はかな書道の初稽古でした           c0187754_18473388.jpg
   
毎月その時期に合わせた俳句を選び

               作品にします

今月の俳句は

  雪溶けや  大手ひろげし  立榎(えのき)  

                        一茶  

変体仮名が入るので慣れるまで大変です

でも墨の濃淡もだいぶ

      感じとれるようになってきました

美しいかなの世界を楽しんで頂けたらと思います

# by tamayura-okeiko | 2009-01-23 18:44 | かな書道

春告草

なんだか今日のようにしとしと静かに降る雨にも

春の気配を感じるのは私だけでしょうか


梅も開花したようですね。

<春告草>と呼ばれ百花に先駆けて春を告げるとされています

他にも<匂草><香散見草><風待草>の名があります

どれも素敵な名前ですね
c0187754_02635.jpg



梅一輪一輪ほどのあたたかさ     服部  嵐雪
  
の句のように  梅とともに 春はやってきます

# by tamayura-okeiko | 2009-01-22 20:13 | いけばな

大寒

今日は ブログも私もお休みの日にしよう・・・って思ったら(^^)

二十四節気のひとつ <大寒> だそうです

<寒> の真ん中に当たり 一年で最も寒い時期とされます

昨日は ポカポカ陽気でしたが

今日は 暦通りに寒さが戻っているようです

でも 陽ざしは一日一日春めき 少しづつ暖かくなってくるので

なんだか心はうきうきした気持ちになります

春を待つ気持ちっていいものですね


c0187754_8562738.jpg


水仙に春待つ心定まりぬ          高浜虚子

  と詠まれる<水仙>もそろそろ

<春告草>と呼ばれる<梅>にバトンタッチです

# by tamayura-okeiko | 2009-01-20 08:56 | 歳時記

新年会

tamayura珠響 初のイベント<新年会>は

とっても和やかな素敵な会になり、本当によかったです。

私自身にとっても こうした企画は初めてでしたので

いろいろ手落ちが多く・・・大事な集合写真をとり忘れて解散してしまいました007.gif

レストランの方に頼んだ会場スナップも

素敵な雰囲気をお伝えしきれず 残念です

c0187754_1221821.jpg


彩さんの表現に笑ってしまったのですが、

「クラスで1人か2人しかいない美人が集合したみたい」 という言葉が

一番雰囲気をお伝えできるかもしれません001.gif

tamayura恐るべし・・・です

今年も tamayura・珠響 を通して

素敵な女性へと‘更なる女磨きを’ と 誓っての 閉会となりました



素敵な花束も頂戴しました。ありがとうございました053.gif
c0187754_123418.jpg


花束ってどうしてこんなにうれしいんでしょう

お花が顔を揃えて幸せパワーをくれるからかしら・・・

# by tamayura-okeiko | 2009-01-19 12:02 | サロン

新年会のプレゼント

昨年4月からサロンを始めましたが

会員の親睦やリンクしている先生方の紹介も兼ねて

18日に新年会を企画しました

30名もお集まり頂くことになり、とても楽しみです053.gif

記念のプレゼントを用意させていただきました

c0187754_1433149.jpg


感謝の心を込めて・・・

1枚1枚絵付けいたしました
c0187754_1521522.jpg


小さなお皿ですが

ジュエリートレー、シュガートレーなどアイデアでお使い頂ければと思います


気に入っていただけるといいな016.gif

# by tamayura-okeiko | 2009-01-17 01:42 | サロン

初稽古

今日はtamayura珠響のいけばなの初稽古でした。

先日ブログでご紹介した<陰の花、水仙に限る>と賞される

<水仙>の生花一種生けをしました

いけばなならではの技術を必要とする生け込みです

水仙のもつ凛とした気高さが伝わるでしょうか?

c0187754_13294688.jpg


また待ち遠しい春を想い 自由花も生けました

ピンクのアルストロメリアにモンステラの葉と金柳です

とても少ない花材ですがこんなに大きな空間を飾ることができます
c0187754_1331815.jpg



お花を生けたら

こんなに寒いけど陽ざしまであたたかく感じてくるから不思議です

春の足音が聞こえてくるようです043.gif

# by tamayura-okeiko | 2009-01-16 13:29 | いけばな

小正月

今日 1月15日は<小正月>です

<女正月>とも呼ばれ、1月1日の<大正月>に対する行事です

昔はこの時期にようやく女性はほっと一息つけたようですが

現代はすっかり怠けた精神と肉体を(^^)立て直さなければ・・・

という時期に変わっているようですね001.gif


また元服の儀をこの<小正月>に行ったことから

以前は、この1月15日が<成人の日>とされていました



中国では元宵節(げんしょうせつ)と呼ばれ

最初の満月を祝ったようですが

11日が 今年の最初の満月でした

それは見事な<寒月>でしたが、ご覧になりましたでしょうか?

カメラがなくてとても残念でした007.gif

冬の月は 1年で最も明るく すべてをあらわにする<無慈悲な月>とも言われます

朧・・・など はっきりしないことをも 美しいとする 

日本の文化では 畏れられた存在だったようです

でも春や秋の優しい月もいいですが

冷たく澄みわたる空気の中で 白く輝く<寒月>もそれはそれでいいものです。

今日は 寝待月あたりでしょうか

どうぞ 夜空を見上げてくださいませ

# by tamayura-okeiko | 2009-01-15 08:37 | 歳時記

窓辺

冬は 空気が澄んでいて気持ちいいですが

とくに 雨の後のお天気の日には

東京湾が全部見渡せるのではないかと思うほど

気持ちのいい景色です

c0187754_971426.jpg


まだまだ外は寒いですが、窓辺にいると

ぽかぽかあたたかです

春を感じたくてスイトピーを飾りました
c0187754_8554794.jpg


春が待ち遠しいですね056.gif

# by tamayura-okeiko | 2009-01-14 08:55 | サロン