tamayura*珠響

窓辺

冬は 空気が澄んでいて気持ちいいですが

とくに 雨の後のお天気の日には

東京湾が全部見渡せるのではないかと思うほど

気持ちのいい景色です

c0187754_971426.jpg


まだまだ外は寒いですが、窓辺にいると

ぽかぽかあたたかです

春を感じたくてスイトピーを飾りました
c0187754_8554794.jpg


春が待ち遠しいですね056.gif

# by tamayura-okeiko | 2009-01-14 08:55 | サロン

ランチ

お正月太りを解消しなければ・・・と連日ジムに通うのですが

新年でお誘いも多くランチにも出かけてしまいます(^^)

でも きれいで美味しいお食事は 心にもビタミン・・・て感じです


BOSCHETTA

ずっと行ってみたかった白金の裏通りのイタリアンレストランです

スペインのガラス器を通年すべてのお料理に使っているそうです

今度ガラスの絵付けに挑戦するならこんな器描いてみたいです

c0187754_18181598.jpg


Chez Tomo

大好きなお店です

お野菜がとっても美味しくてとっても美しいです

ミシュランにも堂々2年連続でした

c0187754_1815020.jpg



ダイエット・・・しなくっちゃ025.gif

# by tamayura-okeiko | 2009-01-12 18:13 | レストラン

鏡開き

今日 1月11日は<鏡開き>です

年神さまに供えた鏡餅を雑煮やお汁粉に入れて食べ

円満を願う行事だそうです。

c0187754_9232185.jpg


<鏡は>円満<開く>は末広がりを意味することの事です

鏡もちの丸い形は人の魂(心臓)を模したとも言われています

(切る)という言葉を嫌うのは、神様へのお供えものという事もありますが

武家社会で刃物(刀)で切るのは〔身を切る〕に通じるため避けたそうです



松の内も過ぎ鏡開きを終えると

お正月気分も終わりです


今年も頑張ろう・・・って思います001.gif

# by tamayura-okeiko | 2009-01-11 09:07 | 歳時記

レオ

レオも7歳になりました。

人間でいえばチョイ悪オヤジのLEON世代らしいです(^^)

お稽古のある日は私が朝から掃除機をかけて

あまりにもテキパキと家事をこなすので

一緒にハイテンションで大変です003.gif
c0187754_1815891.jpg


和菓子講座の日は預けられてしまうのですが

そこでは恋も芽生えているようなので楽しいのかもしれません。

唯一の芸といえば・・・

「バーン」とピストルを打ったまねをすると

おなかを出して ひっくり返ることです
c0187754_17505133.jpg


今年もワンワン言いますけど   
 
よろしくおねがいしまーす053.gif

# by tamayura-okeiko | 2009-01-09 17:37 | サロン

寒桜

サロンのあるこのマンションには

水辺のある日本庭園風のお庭があります

四季おりおりに様々なお花を植え替えてくださるので

楽しみにしています

今は<寒桜>が見ごろです

c0187754_2503330.jpg


咲き誇るソメイヨシノも見事ですが

楚々として静かに咲く寒桜も素敵です

色は淡紅色で一重咲きです

今月お稽古にいらしたら是非ご覧くださいませ

# by tamayura-okeiko | 2009-01-08 02:50 | サロン

七草粥

今日は七草粥です。

<せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ すずなすずしろ これぞ七草>と

古くから歌われてきました。
c0187754_223121.jpg


<人日の節句>とも呼ばれ邪気を払い無病息災を願う行事です。

五節句の一つです。

松の内と呼ばれるお正月も今日で終わりです。

五節句は他に  3月3日  上巳の節句(桃の節句)
           
           5月5日  端午の節句

           7月7日  七夕の節句

           9月9日  重陽の節句(菊の節句)  があります

奇数が並ぶことがよしとされたようです。


平安時代から、七種の野草を摘む<若菜摘み>という風習がありました

百人一首にも詠まれています

  君がため春の野にいでて若菜摘む 

            わが衣手に雪はふりつつ   (光孝天皇)

tamayura珠響のかな書道も2年目を迎えるので

今年は和歌の作品にも挑戦しようと考えています。

書いてみたい素敵な歌です。

# by tamayura-okeiko | 2009-01-06 22:16 | 歳時記

小寒

和のお稽古は、移り行く季節を感じる心がとても大切です。

ブログを通して少しでも季節を感じていただけるよう

季節の歳時記も紹介して行きたいと思います。



今日は、二十四節気のひとつ<小寒>です。

<寒の入り>とも言って、この日から大寒を経て節分(立春の前日)までを

<寒>と呼びます。

今日から出すお葉書きは寒中見舞いになります。

1年で最も寒い時期とされますが、

ふと 木を見上げると、枝は芽の準備を始めています。

私は冷たい空気の中で見上げる木の芽を毎年とても楽しみにしています。

c0187754_18515619.jpg

春は少しづつ近づいています。

# by tamayura-okeiko | 2009-01-05 12:50 | 歳時記

うさちゃん

一昨年の夏祭りのおみやげに連れて来られてから家にいます。

2度目の冬越しです。

本当は冬眠する時期のせいか、秋ごろから急にえさを食べなくなり

眠っている時間が長くなります。

去年はとっても心配だったけど、今年は安心して眺めています。

元気な時はこんな姿です。

c0187754_853357.jpg


なぜか‘うさちゃん’と名づけられました(^^)

会員の方々にも大人気です。

「大きくなってるー」って言われます005.gif

どうやって大きくなっていくのでしょうね。

なんだか不思議です。

・・・亀は万年・・・っていうけど、長生きなのかなぁ。

頑張って冬越ししてね。

# by tamayura-okeiko | 2009-01-04 01:33 | サロン

書き初め

1月2日は書き初めだそうです。

私も書の上達を願って墨を磨り〔恵方〕に向かって書いてみました。
c0187754_13472841.jpg


tamayura珠響の生徒さんはとても上達が早いです。

筆の年賀状もいただきました。

うれしい限りです。

# by tamayura-okeiko | 2009-01-02 13:40 | かな書道

あけましておめでとうございます!

元日の空は「初御空・はつみそら」と呼ぶそうです。

いつも見上げている空も、改まった気分で見上げると

希望に満ちてくるから不思議です。

初日の出に、昔の人々は神の訪れをみたそうです。

c0187754_11201046.jpg


tamayura珠響 冬の特別講座で作ったランチョンマットと箸袋を使って

お正月のテーブルを用意してみました

c0187754_11251569.jpg


テーブルのアレンジメントです

‘陰の花、水仙に限る’ と言われ、水仙は冬に咲く花で最も美しく高貴とされます。

香りは、どんなアロマより癒される 気高い香りです。


c0187754_11263155.jpg


ランチョンマットは2種類作りました。手作りのあたたかさが伝わるでしょうか?
c0187754_11302898.jpg

c0187754_11305036.jpg


おとしだま袋です。
c0187754_11324592.jpg


みなさまどんな新年をお迎えでしょうか?
本年もどうぞよろしくお願いいたします053.gif

# by tamayura-okeiko | 2009-01-01 11:05 | サロン