tamayura*珠響

9月のいけばな

9月になりすっかり秋めいて来ましたね

今月のいけばなのテーマは<お月見に飾るお花>でした

c0187754_16185118.jpg
花材は

  ・薄(すすき)
  ・女郎花(おみなえし)
  ・竜胆(りんどう)

秋草が咲き乱れる花野を

イメージして生けた

自然調自由花です

秋風を感じるようですね

ススキは白い斑(ふ)が矢羽柄に入る

矢羽(やばね)ススキです。涼しげですね


春の七草に対して秋の七草があります

春は‘七草がゆ’などで食して楽しむのに対し、秋は花を見ることを楽しみます

秋の七草を詠った有名な歌に 万葉集の山上億良の 

         萩の花 尾花 葛花 なでしこが花  
                    女郎花  藤袴  朝顔が花


                                    があります

現代の生活では なかなか目にする事がありませんね

画像を見つけましたので是非ご覧くださいc0187754_1646347.jpg


もう1瓶、それぞれお家にお持ちの花器に合わせて

ドウダンツツジ・撫子(なでしこ)・女郎花で

小さな自由花を生けていただきました

お花を無心になってながめたり

季節のお花を見て花野に想いを馳せたりするのも

素敵なことです

日本の美しい四季を大事にしたいですね

by tamayura-okeiko | 2009-09-04 10:00 | いけばな
<< 手づくりジンジャーエール ホームページ更新 >>