tamayura*珠響

アンティークの器で

珠実さんがブログを更新したのがうれしくてー・・・とのメールを
何通かいただきました(^^)ありがとうございます。
ほんと、ご心配をおかけしてしまって申し訳ありませんでした。
MOKO'S KITCHEN を見ながらの100回腹筋・背筋も毎日続けていましたし(笑)
ダンスにも通っていましたし(笑)
もちろんtamayura講座も開催しておりました072.gif

今までの記事も順にアップさせていただきますね。

年末の29日からは、恒例のお料理も頑張っていたしました。
30、31日とほとんどキッチンで過ごすというのは一年間でも2日間だけですね。

私の嫁いだ松本では31日に<お年取り料理を食べる>という風習があります。
普段は食洗機で洗える器中心ですが、年末年始には、ちょっと特別感を出すために
アンティークの器を使います。
手前は私のお嫁入りのときに実家から頂いた古伊万里のお皿。
(お嫁入りの時自体 アンティークかも・・・^^)
奥は義父の古伊万里の蕎麦ちょこです。
古伊万里は品がいいですね。
c0187754_19205484.jpg

<お年取り料理>は松本でも様々ですが、我が家では、ぶり大根、かに、茶碗蒸し
そしておそばです。かなりお腹いっぱいです(^^)
ぶりはアラで炊いて、やはり一年に一度登場の 古九谷の器に盛ります。
古九谷は色鮮やかで迫力ですね。
c0187754_19338100.jpg


by tamayura-okeiko | 2012-01-03 10:00 | プライベート
<< 蒔絵のお重でお節料理 室礼三千*お正月の室礼 >>