tamayura*珠響

長野連合花展出瓶

c0187754_255333.jpg


ikenobou池坊 長野連合花展に松本支部の選抜メンバーとして、先輩の先生方と
出瓶させて頂きました。

京都の自由花研究室で製作したレリーフが花席に対して少し小さめでしたので
流れを関連つけて、レリーフ製作の際に使用した白、黒、シルバーの丸を
流れをつなげるように配置し、レリーフに取り付けた鉛板で作った花器を
もうひとつ製作し立ち上げました。

イメージは<宇宙>です。

自由花は自由であるがゆえの難しさもありますが、工作好き、創作好きの私には
とても楽しい分野です。

自由花研究室も残り一年。
少しでも多くのスタイルに挑戦してみたいです。

by tamayura-okeiko | 2015-03-25 03:04 | いけばな
<< しだれ桜の熨斗で 朝焼けの富士山 >>