tamayura*珠響

カテゴリ:未分類( 92 )


東美アートフェア

c0187754_1635298.jpg

c0187754_1635232.jpg

c0187754_1635215.jpg

c0187754_1635216.jpg

c0187754_1635248.jpg

c0187754_1635320.jpg





東京美術倶楽部にて10月12日から14日まで開催されています東美アートフェアの会場装花をお花仲間で作ったチームWABITOで担当させていただきました。今年で3年目、毎回大変ですが、とても勉強になり、すでに心は来年に向いています^_^

今回も皆さんのご協力のもと、素敵な作品が出来上がりました。
東美アートフェアに展示されている美術品も素晴らしいものばかりですので、是非合わせてご高覧いただけたら幸いです。
明日までになります。
私は今回研究室期間でしたので古典立花を二作担当いたしました

by tamayura-okeiko | 2018-10-15 16:35

秋のめざせ筆美人講座

c0187754_182621100.jpg

c0187754_18262197.jpg




9月12日から秋の{めざせ筆美人講座]スタートいたしました。
秋の絵を便箋・封筒・文香・熨斗袋に描きます
今回初の試みとして、香りを自分で調合します。
文香に自分セレクトの香りを忍ばせて是非筆手紙を届けようという講座です。
10月19日まで開催いたします。
楽しい講座です
ご参加お待ちしております。
秋の俳句や和歌を色紙や短冊にも書きます。
たくさん秋を感じたいですね。

9月10月のスケジュールはこちら
https://tamayurawa.exblog.jp/20330169/

by tamayura-okeiko | 2018-09-28 18:26

重陽の節句

c0187754_12382763.jpg

c0187754_12382791.jpg

c0187754_12382780.jpg



長い夏でしたが、ようやく9月の声を聞くことができました

9月の室礼は9月9日の重陽の節句、1年で最も陽が極まるとされ長寿を祈り菊の花を飾り、菊酒を交わしたりしてお祝いする日です。

室礼三千の研究科の研究発表で、今回は直会{なおらい〕担当

重陽に合わせ9品のお料理を作り、おもてなしいたしました。

下ごしらえの時からご指導いただいた水光庵の石田さんからも、お褒めいただきよかったです。
でも、和食の下ごしらえの大変さが良くわかりました。

これから、お食事いただくときも、心していただきます^_^♡

by tamayura-okeiko | 2018-09-01 12:38

夏の和菓子講座

c0187754_17591529.jpg



山崎 彩先生の和菓子講座が復活してから4回目
夏の和菓子講座を7月29日に開催いたしました。
はじめての日曜講座です。
8名の方が参加してくださいました。

メニューは
ひまわりとスイカのねりきり
さくらんぼの寒天
でした

参加者の可愛いー、難しいの声の中、皆さん上手に出来上がりました

時間は9月5日水曜になる予定です
参加受付はスタートいたしました

by tamayura-okeiko | 2018-08-02 17:59

夏のサロンデザート

c0187754_10461881.jpg






暑い毎日ですね。先月のわらび餅に引き続き、今月のサロンデザートは彩先生のレシピの水ようかん
是非お稽古お出かけくださいませ。
今月末には和菓子講座が初めて日曜で開催です。夏休み、お子様との参加も可能です。

7月29日日曜
10時半から12時 残3席
14時から15時半 残1席

by tamayura-okeiko | 2018-07-08 10:46

燕子花

c0187754_13344486.jpg




皆さんのインスタを見て、急いで主人を誘って根津美術館へ。
何度見ても素晴らしい燕子花と美術館の光琳の燕子花図屏風。
燕子花は四季咲きなので、来月のめざせ筆美人講座で指導します。絵を描きにお出かけくださいね

by tamayura-okeiko | 2018-05-04 13:34

端午の節句の室礼

c0187754_11315163.jpg




今年は、学びの年にしようと、「室礼」も師範取得に向け室礼三千研究科に復帰しました。
今月は「端午の節句の」研究発表でした。菖蒲の柄の乱れ盆の柄に合わせて菖蒲の花を生け、根付きの筍を
室礼ました。

菖蒲は「尚武」(武を尊ぶ)に通じ、鎌倉時代以降、勝利の願掛けとして兜に菖蒲の葉をさして戦場に赴いたとの言われがあるそうです。

筍の根付きは大小で親と子、そして根は子から親さらに先祖へとつながる命を表します。

by tamayura-okeiko | 2018-05-03 11:31

中研祭

c0187754_160117.jpg




京都池坊中央研修学院祭に古典立花研究室に出瓶しました

砂物に挑戦しました。

タイトルは
「いにしへ」

義父が大切にしていた松本のお庭で枯れてしまった赤松をメインに、亡くなった義母の植えたピンクの侘助椿と、義母が子どもたちが生まれた時に植えた桜とでいけ合わせました。

そんな時の流れを、「いにしへ」というタイトルに込めました。

百人一首
「いにしへの奈良の都の八重桜今日九重ににほひぬるかな」 伊勢大輔

の和歌とも重ね、桜の美しさをメインに表現したしました。

早くに亡くなってしまった義母の勧めで始めた、池坊。
きっと義母も喜んでくれていることと思います

by tamayura-okeiko | 2018-04-29 16:00

書き初め

c0187754_1522040.jpg





1月2日は書き初めの日

上達を願って、墨を磨り新しい筆を下ろしました。
今年は自分と向き合う年にしたいです。

新しい世界が見つかりますように。

by tamayura-okeiko | 2018-01-02 15:22

明けましておめでとうございます

c0187754_1519885.jpg



明けましておめでとうございます

昨年はtamayuraも10周年を迎えひとつの区切りの年となりました。
皆さんの成長を眺めながら、身の引き締まる思いがしました。
1年1年を大事に精進したいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そろそろ娘にも御節を伝えなければと用意したのですが、結局一人で頑張りました^ - ^
書やお花などの文化も人から人へ伝わるもの。
お料理や家のしきたりも娘に少しずつ伝えていけたらと思います。

by tamayura-okeiko | 2018-01-02 15:19