tamayura*珠響

明けましておめでとうございます

c0187754_1519885.jpg



明けましておめでとうございます

昨年はtamayuraも10周年を迎えひとつの区切りの年となりました。
皆さんの成長を眺めながら、身の引き締まる思いがしました。
1年1年を大事に精進したいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そろそろ娘にも御節を伝えなければと用意したのですが、結局一人で頑張りました^ - ^
書やお花などの文化も人から人へ伝わるもの。
お料理や家のしきたりも娘に少しずつ伝えていけたらと思います。

# by tamayura-okeiko | 2018-01-02 15:19

お正月のいけばな

c0187754_13124991.jpg



世の中はクリスマスムードの中ですが、今日は〈万年青・おもと〉を生けました。

株が大きいこと、常緑で力強い葉が相続して繁り実が紅熟して成長することに子孫繁栄を捉え、祝儀の花とされています。

月末にはお正月のいけばなのレッスンをいたします。
ご参加お待ちしております。

27日(火)10時から17時
28日(水)12時から22時
29日(木)10時から14時
18時から22時
30日(金)10時から13時

# by tamayura-okeiko | 2017-12-14 13:12

和稽古サロンtamayura珠響10周年記念社中展

c0187754_5592821.jpg



日本文化の美しさを1人でも多くの方にお伝えしたいという想いでスタートした和稽古サロンtamayura珠響も早いもので今年で10年目を迎えました。
会員の方も300人を超え、人と人とのご縁に本当に感謝しております。

10周年記念社中展として、書道会員約60名の方が百人一首を中心とした和歌作品や季節の俳句を、いけばな会員の方のいけばな作品、茶道会員の方によるお呈茶席で皆様をお迎えいたします。
お呈茶席の和菓子はtamayuraを一緒にスタートした山崎彩先生の柚子の和菓子をご用意しております。

畠山記念館のお庭も紅葉が美しく紅葉する美しい季節ですので、どうぞご高覧いただけましたら幸いです。

日時 12月2日(土)
11時から15時半
12月3日(日)
10時から15時

場所 畠山記念館
名月軒 沙那庵

# by tamayura-okeiko | 2017-11-24 05:59

東美アートフェア

c0187754_1602861.jpg

c0187754_1602996.jpg


# by tamayura-okeiko | 2017-10-15 16:00

松本サロンデザート

c0187754_23504580.jpg




今日の松本サロンのデザート。

千尋先生オススメのアイスクリームメーカーで先生オススメレシピで作ったバニラアイスに信州安曇野産のブルーベリーで作ったソースをかけて。

卵白がたくさん余ったので、シアトル土産のチャイの葉を入れたシフォンケーキを添えました。

# by tamayura-okeiko | 2017-08-26 23:50

松本サロン

c0187754_11111070.jpg




松本のサロンはまったく違った空間です。
tamayuraのたくさんの方がお持ちのうずまき花器にお花を飾って生徒さんを待ちますくれます

この花器は少ない花材でも、とても華やいだ空間を作ってくれます

# by tamayura-okeiko | 2017-08-23 11:11

8月の俳句

c0187754_13332518.jpg



8月の俳句
庭の空に 蝉一声や 月明かり
芥川龍之介

昨日、ツクツクボウシの鳴き声を聞きました
もう秋の気配ですね。
そんな季節を詠んだ句だと思います。

月明かり、の言葉にも秋の涼やかな風にのった虫の声も聞こえてきそうですね。

tamayuraでは毎月季節俳句を色紙に書いていただいています。

# by tamayura-okeiko | 2017-08-17 13:33

いけばな自由花

c0187754_6172456.jpg



いつも自由花を逃げてしまうMAMIさんが、2時間かけて、自由花の作品を作りました。

モンステラの面を主にした構成です。
葉が黄色くなったモンステラで秋の訪れを表現しています。
この季節は先枯れした葉をよく使います。
ファッションと同じで、いけばなも季節を少し先取りすると素敵です。

それにしても。雨続き。。。
少し、暑さが恋しいですね^_^

# by tamayura-okeiko | 2017-08-17 06:17

手描き熨斗紙

c0187754_2241212.jpg



続いて、娘ネタなのですが^_^

研修の為、横浜高島屋から新宿高島屋に異動になる娘が、ご挨拶に伺うと言って買ってきたお菓子に、印刷の堅ーい熨斗紙が貼ってあったので、こころが伝わるかと、絵と文字を教えて自分で熨斗紙を書かせました。
本人は大満足で持って行きました。

少しでも心が伝わるといいのですが。。。
tamayuraでは、筆を持ったらなるべく熨斗紙はご自分で、と指導しています。
印刷より、ずっと女性的で素敵です。

絵はノコンギク。
立秋を迎え、秋に先がけて野に咲くノコンギク。
伊藤左千夫の野菊の墓のテーマになったお花です

# by tamayura-okeiko | 2017-08-12 22:04

残暑見舞い

c0187754_752249.jpg



今日は立秋
暦の上では秋の始まりです。
とはいえ、明日は37度の予想だそう。。。
まだまだ暑さと戦わなくてはなりません。

ハガキでは、今日から暑中見舞いから残暑見舞いに変わります。
娘が初めて筆を持って葉書を書きました。
顔や性格も似て来ましたが字も似ているのかもしれません。割とスムーズに書き上げました。

文字離れ、筆離れ、している時代だからこそ、お手紙を、特に若い方々に書いていただきたいです

# by tamayura-okeiko | 2017-08-09 07:05